知って得するりんごの秘密

1.テカテカの秘密

りんごの表面がテカテカしていることがありますが、これは「つがる」「ジョナゴールド」などによく見られるもので、「油あがり」と呼ばれています。 りんごが熟してくると増える100%天然の成分ですので、安心して食べてくださいね

2.りんごの密の正体

光合成によって葉っぱから実に運ばれた栄養は糖に変わり、その糖が実の中にいっぱいになると細胞と細胞のすき間にたまり水分を引き寄せます。 この水分が「蜜入りりんご」の正体。
ですから密自体が特別甘いわけではありません。
ただ、蜜入りりんごは甘み成分がたっぷりで熟度が進んでいる証拠ですから、そういった意味では「蜜入りりんご=甘い」は正解です。

3.蜜入りりんごは期間限定

「ジョナゴールド」や「王林」に蜜は入りません。蜜が入りやすい品種の代表格は、「サンふじ」。
ただし、「サンふじ」も蜜入りは期間限定です。蜜は少しずつ果肉に吸収されるので、蜜入りりんごは12月くらいまでのお楽しみです。もちろん、蜜は消えてもりんごの甘さは変わりません。

4.保管は密閉して冷蔵庫へ

りんごのお家は冷蔵庫。 お店で購入したりんごは、水分が蒸発して鮮度が落ちないようにポリ袋などに入れ、密閉して冷蔵庫に入れることをおすすめします。
りんごの甘さのもとである果糖は冷やすことでより甘みを感じることができます。

5.ポリフェノールの秘密

りんごはキレイなお肌の味方。
りんごに含まれる「りんごポリフェノール」という成分は、最近増えている花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を抑えたり、肌を白くする作用があるとされています。
りんごポリフェノールは皮の近くに多く含まれています。りんごの栄養を無駄なくとれるのが「輪切りスライス」。りんごを横に数センチ幅にスライスすると、皮が気にならずスナック感覚で食べられます。

りんご一覧はこちら
  • エコファーマー認定農家
  • 放射能測定検査済み
  • りんごを食べてヘルシー&ビューティー
  • 甘み・酸味・歯ごたえ りんごの品種の違いとは?
  • 知って得するりんごの秘密
Top