甘み・酸味・歯ごたえ りんごの品種の違いとは?

村上ファームで出荷しているりんごの品種の特長を紹介いたします。

星の金貨甘みが強く、酸味も適当。洗練された味と香り。

星の金貨

数ある品種の中でも甘みが強いのが特長です。酸味もちょうどよく、果皮が薄いため、こだまでも食味がよく、まるかじりもしやすいです。

ふじ・サンふじ甘さ、酸味、食感。すべて揃ったりんごの王様

ふじ

「ふじ」は袋をかけて栽培したものを指し、産地では「有袋ふじ」とも言われます。袋をかけることで果皮は滑らかで、鮮やかな紅色になります。また、貯蔵性に優れているため、春から夏にかけてりんご売り場の主役となります。

サンふじは、果肉はやや粗めでシャキシャキした食感を楽しめます。果汁が多く、甘さと酸味のバランスが抜群。人気、生産量もナンバー1の品種です。袋をかけずに栽培し、太陽をたくさん浴びて育つサンふじは、「密」が入りやすい品種の代表格でもあります。

王林香り高い青りんごの女王

王林

果肉はやや硬めでち密。果汁豊富で酸味はほとんどなく、甘みと独特の良い香りで昔から根強いファンが多い品種です。甘さと爽やかな香りが、ヨーグルトの酸味と良く合うので、ヨーグルト和えもおすすめです。

つがるどこか懐かしい優しい甘さ

つがる

果肉は硬めでち密。酸味はほとんどなく、したたるような果汁の多さと優しい甘さは、食べるとホッとする味。青森県での生産量は「ふじ」に次いで多い品種です。

ジョナゴールド爽やかな酸味の妙はりんご界ピカイチ

ジョナゴールド

果肉はち密、さっぱりした酸味があるので、お菓子やジュースなどの加工にも向いています。甘みの強い果物とミックスしてスムージーなどに使うのもおすすめ。味が引き締まりますよ

シナノゴールド果汁が多くてジューシー。

シナノゴールド

果汁が多く甘いですが、酸味もしっかりで、甘みと酸味のバランスがとてもいいりんごです。

シナノスイートあふれる果汁でやわらかい甘み

シナノスイート

果実は大きく、皮が硬めですが、あふれる果汁で柔らかな甘味です。

きおうさわやかな黄色い大様

きおう

酸味が弱めで、甘さを強く感じます。風味がよく、程よい硬さで繊密なので口当たりがとてもいいです。

さんささっぱりした甘みが特長

さんさ

品種名は東北五大祭りの1つ「盛岡さんさ踊り」に由来しています。シャキシャキした歯ざわりが心地よく、酸味・甘み・果汁も適度

千秋皮ごとまるかじりに最適

千秋

果肉が繊密で全体に濃くバランスが良いです。皮が薄いので、皮ごとまるかじりするとパリッとした歯ざわり。

トキ強い甘みとシャキシャキした食感

トキ

母親が「王林」、父親が「ふじ」との間に誕生したりんご界のサラブレットとも言われる品種です。果汁が多く、熟したものは甘さと酸味の調和が素晴らしく、王林譲りの香りの良さも特長です。

りんご一覧はこちら
  • エコファーマー認定農家
  • 放射能測定検査済み
  • りんごを食べてヘルシー&ビューティー
  • 甘み・酸味・歯ごたえ りんごの品種の違いとは?
  • 知って得するりんごの秘密
Top